スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
女子力UP(笑)の旅
2012 / 05 / 20 ( Sun )
12~14日まで、二泊三日の旅行をしてきました♪
最初の2日は、以前USJ行ったメンバー4人で島根へドライブ、最後1日は倉敷に一人旅してきました。
詳細は以下ー。
<1日目>
朝、岡山駅で合流。幹事の子がレンタカー借りてくれてて、結局運転も全部その子がしてくれました。ありがとうございます!
蒜山PAでお昼を食べ、まずは松江へ。
最初に行ったのは八重垣神社です。硬貨を載せた紙を池に浮かべ、沈むまでの時間と沈んだ場所で恋占いができます。るるぶに載っててぜひやってみたかったんですよー! 参拝を済ませてから占い用紙をもらい、いざ池へ!
そっと水に浮かべると、白い紙に文言が浮かび上がってきます。水城のがこちら。

水占い

沈むまでにかかった時間は5分くらいでした。一緒に行ったメンバーもほぼ同じくらい。20分経っても沈まない!っていう人もいらっしゃったので、結構早かったみたいです。15分以内に沈むと早くご縁があるらしい。そして、池の縁から遠くだと遠方の人とご縁が、近くだと身近な人とご縁があるらしいです。
水城はわりと近くで沈んだので、近くの人とご縁があるってことみたいです。近くの人…思い浮かばないんだけどなぁ……。


そして島根県立美術館へ。
いや、別に美術館に興味があったわけではなく、そこにあるうさぎのモニュメントに会いに行ってきたんです。
こんなの。

宍道湖うさぎ


前から2番目のうさぎを、西に向いて撫でると幸運が訪れるらしいと聞いていたので、なでなでしてきました。良いことあるといいなぁv


そして今夜のお宿へ。
「長楽園」という旅館だったんですが、すごい良かったです。部屋から見える日本庭園に癒されました。
チェックイン済ませてから、周囲を散策。パワーストーンのお店をのぞいたりして、玉造湯神社へも行ってきました! ここでは社務所で叶い石を貰い、それをご神体である願い石にくっつけてお願い事をします。その後、複写になっている願い事を書く紙を書いて、一枚を願い札入れへ、もう一枚は自分で持っておきます。
叶い石とそれを入れる袋は皆それぞれ違うんですが、水城のはこんな感じでした。

願い石・叶い石

ちなみに、中の石は薄いピンク。今は大事に財布に入れています。


そして夕食&お風呂!
夕食は結構ボリュームがあって食べ応え満点です。どれもおいしかったv
お風呂は、内風呂と大露天があるんですが、露天は混浴なんですよね。でも、女性にはカラフルな巻き布が用意されているので、抵抗無く入れます。やっぱりカップルも多かったんですが、広々としてるので全然気を遣うようなことはなかったです。満天の星空を見ながら入るのはすごく気持ちよくて、何時間でもおれそうでした。
大露天から内湯へと、内湯から部屋への間は屋外なので「寒ッ!」という感じでしたが。足袋(部屋の浴衣一式についてる)と羽織は持っていってて正解でした。あと小銭入れも。どうしても、お風呂上りには飲み物欲しくなっちゃいますしね。脱衣所にも冷水機っぽいものはありましたが。
ここのお風呂は、ドライヤーも完備。鏡が大きいのでスキンケアとかもしやすそうです。数は少なめでしたが、その分広々使えます。水城は髪だけ乾かして、スキンヘアは部屋でしました。
そして夜は部屋で話し込んで爆笑したりしながら過ごして就寝。


<2日目>
朝食の前に入浴だ!と、昨日は洗い場しか使わなかった内湯へ。外にある檜風呂はちょっと温度高め、中にある泡風呂はちょっと温度低めでしたが、あのシュワシュワ感がすごく気持ちよかったです。
ほっこりして朝食へ。水城は朝あんま食べられない(しかもごはんよりパン派)んですが頑張って食べました。美味しかったです。量は多かったですけどね!

そしてチェックアウトして、まずは勾玉作り体験の教室へ。「いずもまがたまの里 伝承館」というところでした。
入ってすぐはショップになってて、奥に体験の教室があります。まずは石を選んで、紙やすりで磨いていく作業になります。結構難しい。皆無言でせっせと磨いていきました。終わったら2段階目にもっと目の小さいやすりで磨いてから、今度は水につけて傷があるところを重点的に磨いていきます。
そして、最後に紐とビーズを組み合わせたら出来上がり。所要時間はだいたい30分くらい。
こんな感じになりました。

勾玉作り体験

終わったら「勾玉づくり体験修了証書」なるものがもらえるので、ちょっとうれしいです。
良い記念になりました。

そして、出雲大社へ。

出雲大社

大きな注連縄が印象的。お金を投げて刺さったら願いが叶うとか言われてましたが、できないようにネットが張られていました。罰当たりになるからなのかな?
参拝をすませ、昼食。出雲そば食べました出雲そば!!

出雲蕎麦

三段重ねで、それぞれ具(薬味?)が違う。とろろとか、生卵とか入ってました。ツユをかけて食べるんですが、美味しかったー! そば好きな方はぜひ!

そして一路岡山へ。
車中では延々話して爆笑してました。関西人面白いなぁやっぱり。傍から見るとさぞかし騒がしい集団だったことでしょう。暑かったから窓開けてましたしね。お騒がせしました。
夕方、水城は岡山駅にて皆さんとさよならしました。そして、山陽本線に乗って倉敷へ。車窓の風景が田んぼとか広がってて「え、倉敷ってそんな田舎なん…?」とちょっと不安になりつつも、倉敷で下車。倉敷駅はけっこう小ざっぱりとした駅でした。そんな田舎っぽくはない。

駅前にある倉敷ステーションホテルにチェックイン。
夕食付のプランだったので、ホテル直営のレストランで夕食。量はたっぷりでお腹いっぱいでした。満腹ー!
でもこのホテル、部屋はけっこう狭いです。お風呂も、水城(身長153cm)が足のばせないくらいのバスタブでしたし。昨日までの豪華旅館のお風呂が恋しかった……。
フロントと同じ階だったんですが、電話の音は聞こえるわどっかでおっさんのクシャミの音は聞こえるわで、あんまり寛げはしませんでした。まあ、値段考えると妥当かなというところですが。

<3日目>
9時半くらいにチェックアウト。まずは駅のロッカーに荷物預けて、てくてくと着物レンタルのお店へ。駅前にあって、予約とか無しでも大丈夫という「倉敷着物小町」というお店です。
……が。
人の少ない月曜(大原美術館とか閉まってるし)は、着付けのスタッフがいないとのこと。店長さん(男)に、「僕がやるわけにはいかないので…」と肌襦袢の着方を教えてもらってから自分で着て、途中からはやってもらいました。全身が映ってる写真も撮ってもらったんですが、顔映ってるのでNGで。「小柄な方に似合いますよ」と言われた、クリーム色っぽい色に細かい花とかの模様の入ってる着物に、紅色の帯を締めてもらいました。こんな感じ。

着物と帯

そして、地図を貰っていざ倉敷美観地区へ! 歩いて15分くらいかな?草履だとどうしても小股になるから、ちまちまと歩くことになりますね。いつもみたいなスピードでは歩けない。

倉敷美観地区

川の両端にたなびく柳が綺麗でした。すごく倉敷っぽい。渡し舟もあるけど定休日だったんですよね(涙)
色んな店を見つつ写真も撮りつつ、ぶらぶらと歩き回ること1時間ほど。お昼はどうしようかなぁと思っていたんですが、そんなにお腹すいてないしもうカフェでいいや、と。るるぶに載っていた「夢空間はしまや」というお店へ。路地を抜けていった先にある、隠れ家的なお店です。事前情報仕入れてないと、絶対に入口見逃しちゃいます。

はしまや

古民家風のそこで、お抹茶のセットをいただきました。会計のときに店員さんと話が弾んで、写真撮ってもらったりもしました。岡山の人はフレンドリーだなぁv
あとは職場用や家族用のおみやげを見たりして、2軒目のカフェへ。「珈琲館」というところです。「琥珀の女王」というコーヒー+ミルク+リキュールな飲み物をいただきました。

琥珀の女王

氷が浮いているアイスコーヒーなんですが、最初はミルクの味がして、だんだんとコーヒーとリキュールの味が濃くなっていくという。すごく美味しかったです。ちなみにこのお店は着物クーポン提携で、着物姿で着物得ーポンを出すと50円引きというサービスが受けられます。(クーポンは着物小町で貰いました)

あとは試食しながらおみやげを買い込んで、美観地区を後にしました。
そして着物姿を解いて倉敷駅へ。そこから岡山駅へと飛んでバスセンターへ。超方向音痴な水城ですが、昨日下見をしていたおかげで迷わずにすみました。けっこう広いよ岡山駅。で、チケット買って帰路へ。
実は、2日目の夕方からお腹の調子が良くなかったので、トイレがない高速バスは心配だったんですが、どうにか無事でした。そしてまた違う高速バスに乗り換えてから帰宅。約4時間くらいの帰路でした。ふぁー。


2日間ははしゃいでテンションあがりまくって、最後の1日はマイペースでのんびりまったりしてと、どちらも楽しめた旅行でしたv
スポンサーサイト
14 : 50 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ついに! | ホーム | ついに!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pastelnote.blog52.fc2.com/tb.php/231-3a21f003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。