FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「恋愛検定」「アレの名前大百科」読破。
2011 / 09 / 28 ( Wed )
アレの名前大百科アレの名前大百科
(2010/09/18)
みうら じゅん

商品詳細を見る



恋愛検定恋愛検定
(2011/08/31)
桂望実

商品詳細を見る



以上2冊読破。アレの名前~は小説じゃありません。
最近、ちょっと目の調子が悪かった(眼科行ったら眼精疲労だと言われました)こともあって、なかなか読書できてなかったんですよねー。
とりあえずこの2冊の感想をば。
「アレの名前大百科」(著:みうらじゅん)

よく見かけるけど名前までは…っていう身近なものの正式名称が、由来解説付きで載っています。
「食パンの袋の口をとめる凱旋門みたいなアレ(=クロージャー)」とか「カレーのルーを入れるアレ(=グレイビーボート)」、「靴下のつま先をとめる金具(=パッチャー)」などなど絶対に目にしたことはあるものばかり。「ひじ先をぶつけたときにビリビリするアレ(=ファニーボーン)」とか歯ブラシとかの「台紙とプラシュチックでパッケージしたアレ(=ブリスターパック)」とか、「え、名前ついてるの!?」と驚くものも多々。

「ローマ法王がかぶっている小さいほうの帽子(=ズケット)」とか「歯医者が虫歯をギュルギュル削るアレ(=タービン)」とか、絶対知らなくても支障が無いもののありますが、知ってると誰かについ話したくなるようなものが多いです。笑いながら楽しんで読めました♪



「恋愛検定」(著:桂望美)

なーんかどっかで読んだことある文体だなぁと思っていたら、「ハララクオトメ」の人だったんですね。タイトルどおり、恋愛の検定の話。ある日突然恋愛の神様が現れて、半年の間に恋愛検定なるものにチャレンジすることになる――という話。
四級~最上級のマイスターまで、6人の話が短編で入っているのですが、どれも共感できる部分があって面白かったです。一級の中に出てきた神様の『漠然と結婚できなかったらと不安になるのは、結婚できないと、見栄を張れないからじゃないのかい?』(P221)というセリフは、一理あるかも、と思います。うぅ…まだ独身な水城には耳が痛い。

最後に、「『恋愛検定』の傾向と対策」として、精神科医の方の登場人物の分析が載っているのも一風変わっていて面白いです。『「期限のない目標」は目標ではありません』という一文は胸にぐっときました。『「今は決めないで、ただ何もしないでおく」のは、あなたが「何もしない」という選択肢を「選んでいる」のと同じこと。』というのも。

恋愛小説としても楽しく読めますが、我が身を振り返らされもしました。水城は先月彼と別れたもので。マイスターレベルとまではいかなくても、2級か3級に合格できるくらいの素敵な恋愛がしてみたくなりました。なかなか出会いは無いですが、頑張ろうと思います!
スポンサーサイト
22 : 59 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「マスカレードホテル」読破! | ホーム | 「ステップファザー・ステップ」「4ページミステリー」「五龍世界2」読破。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pastelnote.blog52.fc2.com/tb.php/221-1088170c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。