スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
スコーン作ってみた♪
2011 / 01 / 11 ( Tue )
記事のカテゴリーに「お菓子作り」を追加。「創作小説」みたいに、これ1つだけになるかもしれませんが。
勤務割の関係で日曜から連休だったので、今日はスコーンを作ってみました~♪





参考にした本や、作った感想は以下。
実はスコーンを作ったのは今回が初めてでした。参考にしたレシピが載ってるのがこちら。
丸々一冊スコーン&ジャム・クリームという本です。

romi‐unieのスコーン+ジャムとクリームromi‐unieのスコーン+ジャムとクリーム
(2010/02)
いがらし ろみ

商品詳細を見る




今回は一番基本となる「スコーン・メゾン」を作りました。このレシピでは、卵を使わないんですね~!洋菓子=小麦粉&卵は必須!というイメージだったので、ちょっとビックリしました。


レシピ通り、何の問題もなく生地を作ったんですが、焼き時間だけは大幅に追加しました。
200℃で7分→220℃で7分(計14分)と書いてあったんですが、12分→10分くらいに。
レシピ通りだと中がまだ生焼けだったんですよね…。
レシピのは「ガスオーブンを使用」とあったので、レンジのオーブン機能より火力が強いのかな、と思いました。


ともあれ、無事に完成しましたよ!

スコーンと紅茶と本


敷いてるのは英国旗柄のランチョンマット。お皿に添えてるのは、カスタードクリーム&カスタード・ホイップクリーム(生クリームにカスタードを少し混ぜたもの)です。
飲み物はもちろんミルクティー(マグカップですみません…)で、プチアフタヌーンティー気分を味わいました。

半分に割って、クリームつけて食べると最高に美味しかったです♪サクサクしてて、食感もgood!
「中がしっとり」ってのは無かったので、ちょっと焼きすぎてしまったのかもしれませんが。

バターたっぷりなせいか、掌サイズにも関わらず2つ食べるとお腹いっぱいでした。晩御飯もあんまり欲しくなかったくらい(苦笑)



お菓子作ったのは久々だったんですが、楽しかったです!
前は月一でお菓子教室(職場の先輩のお友達が先生で、その方のご自宅が教室。オーシャンビューで素敵なマンションでした)に通ってたんですけどね~。残念ながら、その先生が遠方に引っ越されてしまったので…。

でも、やっぱり作業の感じは身体が覚えてました。泡立てるのとか生地をこねるのとか。

今回で大体要領も掴めたので、次はカカオ・スコーンとか、紅茶の茶葉を入れたティー・スコーンとかのアレンジレシピにチャレンジしてみたいと思います♪

スポンサーサイト
22 : 31 | お菓子作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<遅ればせながらお知らせ | ホーム | いたい…(涙)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pastelnote.blog52.fc2.com/tb.php/179-eca1e996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。