FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
緊張した…!
2010 / 12 / 03 ( Fri )
今日は、小学校のPTAの方からインタビュー受けました。
館長だけだと思っていたんですが、司書の意見もあった方がいいだろうとのことで、児童書担当の私がご指名受けまして(涙) うぅ…私、しゃべるのって苦手なんですがっ……!
30分くらいだったと思うのですが、めっちゃ緊張しました。


詳細は以下追記にて。
広報に載せるとのことで、館長は「最初は寄稿を頼まれたんだけど、インタビューにしてもらった」と仰ってました。
ちょ、個人的には寄稿のが良かったよ! 話すのって難しいじゃないですか! 文章ならじっくり推敲できるのに!!
と内心思ったんですが、当日になってそんなこと言っても仕方ない。

しかも、読書についてのアンケート結果を事前に貰ってたらしいんですが、私、それ見せられたの今朝(取材約10分前)なんですけどっ!?
「内容について聞かれるかもしれないから、目を通しといて」って……そんなのがあるなら、もっと早くに見せてください館長おおおっ!!

直前になってあわあわしましたが、来られたのは、お二方とも話しやすい雰囲気の方だったので良かったです。優しそうな「お母さん」という感じでした。

最初は、「移転して変わったことは」とか、「利用者は増えたか」とか基本的なことについての質問が。
そして「オススメの本は」という質問には、いくつか用意してたシリーズを見せました。あんびるやすこの「魔法の庭」や「なんでも魔女商会」、「怪談レストラン」、「パスワード」、「かいけつゾロリ」、「デルトラクエスト」などのシリーズ。自分が読んだことがあったり、人気のあるシリーズものが主です。紹介しようとしてた「都会のトム&ソーヤ」が全部貸出中になってて驚きでした。最近、新刊出たからな…予約も入ってたし。


あと印象に残っているのは、「子どもを読書好きにさせるためにはどうしたら良いか」とか「親として、子どもに薦めたい本は」という、答えるのに難しい質問です(苦笑)
うーん…やっぱり環境整えてあげること、ですかね。本が嫌いという子には、興味のありそうなジャンルの本(サッカー好きならスポーツ関連の本など)を薦めるとか。「本を二倍楽しむ方法は」という質問のとカブりますが、映画化されたものは、原作も読んで内容を比べてみるのも面白いかも、と答えました。
後者の質問には、館長が「古典文学は薦めたい」と返してくださいました。ありがとうございます。
親目線なんて私にはまだ分からないですよ!


そして、ちょっとおかしかったのが「司書さんは、皆さん物静かな感じの方なんですか?」という質問。
いや、そういうイメージを持たれること多いですが、実際はそうでもないですよ~と伝えておきました。
カウンター業務は接客っぽい部分もありますし、と。



最後に写真撮るとのことだったんですが、館長のみにしてもらいました。
公式に形として残るものって恥ずかしいですもん……!
季刊誌に、児童書の紹介で名前が載った時ですら悶絶しそうだったのに、写真なんて私には絶対無理です。

大したことは言えませんでしたが、無事に終わってやれやれです。
スポンサーサイト
23 : 51 | 図書館業務 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<no title | ホーム | お勧め絵本>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pastelnote.blog52.fc2.com/tb.php/165-16c1c0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。