FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お、わったー!!
2010 / 04 / 29 ( Thu )
今日、起きたら13時で驚いた水城です。絶対12時前だと思ってたのに!
本気でぐっすり寝てました……!最近の疲れが溜まってたのかもしれない。

その最近、延々…えんっえんやらされていたやっていた本の発注ですが、昨日ようやく一段落しました!
作った選書一覧から、さらに追加したり変更したりしながらだったので、頭がこんがらがりそうでした。
同じ本でも、版が違ったり(改訂版が出てたりとか)、違う出版社から新しく出変えてたり(でも内容は同じ。「改題」とか「再刊」物)、ソフトカバー・ハードカバー・文庫版が出てたりするので、ちゃんと確認しなきゃいけませんしね…。シリーズ物とかは特に神経使いました。1冊だけ違ってたりしたら大変ですから。(しかもまた、確認時のtool-iの画面が分っかりにくいんですよ!どうにかしてくれTRCさん……っ!)

そして結局、苦労しながら発注かけたトータル冊数、680冊。
ろっぴゃくはちじゅっさつ!!!

正直、ちょっとビックリしました。やってもやっても終わらないよーっ(涙)!!とは思っていたんですが、500超えてたとは……。
でもまだ、ちょっと予算の金額に届いていないんですよね。発注の一覧渡したら、館長に「もう少しだな」的なことを言われて引きつった笑いが出ました。……どれだけ大変か、自分でやってみてくださいよ(涙)残りはまた、先輩方と相談しながらやっていこうと思います……。


そして昨日の午後からは、久々に一般書の作業に参加。配架はほぼ終わってるので、後は抜いてく作業です。
……これじゃ意味分かりませんね。
ええと、配架=本を開架の棚に並べていく作業、なのですが。抜くのはその逆。並べてる本の中から、古い本とか痛んでる本を選んで、閉架書庫に移動する(「下げる」と言っています)んです。
閉架分もほとんど出したので、「これはちょっと…」というのも多いんですよね。いや、旧図書館の時には開架の棚にスペースがなくて閉架に下げた(主に900番台の読み物系)のもあるので、それは良いんですが。
「うわ、イラストが昭和っ!」という本とか「タイトルの『ワープロ通信』って何?!」という本とか(笑)時代を感じるものは全部下げました。

だいぶ棚に余裕ができていい感じです♪
あとはー、抜いた本をー、全部ー、書庫にー、入れてくんですよねー。
……こんなに入るスペース無いよ!
また棚移動かっ……(涙)
でも、中央から応援要員も来るし…棚移動はやってもらおう……。

明日からも頑張ります! 今度はまた、体力的にキツくなりそうな予感です☆
スポンサーサイト
15 : 51 | 図書館業務 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。