FC2ブログ
ご無沙汰してます
2011 / 08 / 05 ( Fri )
7月に1つも更新がないとかいう事態に自分でも驚きました。


先月から、水城は休日毎日のように病院通ってます。しかも昨日は、低音障害型感音難聴が再発(しかも前より酷い)しやがりましたし! 何故にこのタイミングでッ…!! 医療費がかさんで財布が寂しいっつの(涙)


またイソバイドを飲む羽目になりましたよ。この水薬、相変わらずマズすぎる。酸っぱいと苦いとえぐいを混ぜたような味なので、朝晩飲むのが毎回苦行です。個人的には、一回飲んで「もう二度と買わない!」って思ったSOYJ○Yの味の方がまだマシ。


もうちょっと落ち着いたら、また読破した本の感想とか書きたいです。
スポンサーサイト



23 : 37 | 病気関係 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ううむ…
2010 / 11 / 13 ( Sat )
……どうも耳の調子が悪いです。

私、数年ほど前に突発性難聴をやってるんですよね。正確に言うと、「急性低音障害型感音難聴」。
浜崎あゆみがなったのとはちょっと違って、低音だけが聞こえにくくなるって病気です。発症原因が不明(主にストレスなどらしい)ってとこは共通してますが。


私の場合は、朝起きたらいきなり左耳の聞こえがおかしくなってました。音が変に反響するんですよ。水泳の時に耳に水が入った感じ、っていうのが1番近いでしょうか。
もちろん、頭振っても水が出るわけもなく(苦笑)、気持ち悪いなあと思いながらも、その日は普通に出勤しました。カウンターで対応しながらも、声が聞き取りづらくて困ったのを覚えています。電話も、受話器右耳に当てかえたりしてました。
「ひょっとして、これって突発性難聴?」と思い、書架へ。耳の病気の本見てみたら、症状が尽く当て嵌まるので翌日すぐに病院行きました。

で、診断がそれ。
何週間かは、数種類の薬飲むことになりました。液体の薬はありえないほどマズかった…。15ml(←そのくらいだったはず)を2本飲むのに、毎回涙目でしたもん。確か「イソバイト」って名前だったかと。匂いは甘くて美味しそうなんですが、それのせいで余計に舌の上に広がる味が凄まじい。酸っぱいのと苦いのを混ぜた感じで、梅干なんかの比じゃなく唾液が出ます。後味は最悪。まだ、粉の胃薬とかの苦い薬の方が数百倍マシな味です。できれば、もう二度と飲みたくない…。

幸い発症から処置までに時間空いてなかったので、そんなにひどい後遺症は残りませんでした。完全回復とはいきませんでしたけどね。
発症から1週間以上経ったら、処置しても聴力はほとんど回復しないそうです。ですので、朝起きて私みたいな症状が出ていたら、すぐに耳鼻科に行かれることをお勧めします!


現在、私は基本的に日常生活にはほとんど支障は出ない(耳鳴りが続くくらい)んですが…やっぱり体力落ちたりすると、影響が出ますね。クラシックとかの音楽聞く時にちょっと困ります。チューバとかバスドラとかの音が聞きとりにくくなるので。
今日は、市の吹奏楽団の定期演奏会があったので、行きたかったんですが見送りました。こんな状態で聞いても楽しめないですからね。残念です。早く回復しないかなぁ…。

今週、耳鼻科には行ったんですけど、聴力はそんな落ちてないって言われたし…。今日調子悪いのは、昼まで寝てたせいで朝の分の薬飲まなかったからかもしれないです。

この分だと、来週また病院行かなきゃいけないかな…。診察代って意外と高いんですよねー。
18 : 39 | 病気関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |