FC2ブログ
「ひなこまち」「ノベルアクト2」読破。
2012 / 08 / 25 ( Sat )
読書日記書くのは久々ですね。ここのとこノロケばっかりだった(笑)ので、最近のデートは割愛しときます。海行ったりもしたんですけどねー。まあ気が向いたら書くかもです。

ええと、読破したのは次の2冊。「ノベルアクト2」は有川さんのところだけ読んでます。


ひなこまちひなこまち
(2012/06/29)
畠中 恵

商品詳細を見る



カドカワキャラクターズ  ノベルアクト2カドカワキャラクターズ ノベルアクト2
(2012/06/23)
有川 浩、神永 学 他

商品詳細を見る


いつものごとく個人的な感想は以下ー。
more...
スポンサーサイト



10 : 56 | 読書 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
「マスカレードホテル」読破!
2011 / 10 / 17 ( Mon )
マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル
(2011/09/09)
東野 圭吾

商品詳細を見る



体育座りをして膝に顎のせて読んでたら、長時間同じ姿勢をしすぎたせいか顎の下側を内出血していました(苦笑) 顎上げないと見えない位置だから良いとはいえ、人に気づかれたら恥ずかしいです。
この本は、水城がそんなに夢中になるくらい面白かったです!
個人的な感想は以下ー。ちょっとネタバレ含むかもしれません。
more...
23 : 27 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「恋愛検定」「アレの名前大百科」読破。
2011 / 09 / 28 ( Wed )
アレの名前大百科アレの名前大百科
(2010/09/18)
みうら じゅん

商品詳細を見る



恋愛検定恋愛検定
(2011/08/31)
桂望実

商品詳細を見る



以上2冊読破。アレの名前~は小説じゃありません。
最近、ちょっと目の調子が悪かった(眼科行ったら眼精疲労だと言われました)こともあって、なかなか読書できてなかったんですよねー。
とりあえずこの2冊の感想をば。
more...
22 : 59 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ステップファザー・ステップ」「4ページミステリー」「五龍世界2」読破。
2011 / 09 / 12 ( Mon )
ステップファザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん (講談社青い鳥文庫―SLシリーズ)ステップファザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん (講談社青い鳥文庫―SLシリーズ)
(2008/03/07)
宮部 みゆき、千野 えなが 他

商品詳細を見る



4ページミステリー (双葉文庫)4ページミステリー (双葉文庫)
(2010/12/15)
蒼井 上鷹

商品詳細を見る



五龍世界?五龍世界?
(2011/08/05)
壁井ユカコ

商品詳細を見る



以上3冊読破。系統は違えど、どれも面白かった!
いつものような個人的感想は以下よりどうぞー。
more...
15 : 04 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
色々読破。
2011 / 08 / 28 ( Sun )
お久しぶりです。まだちょっと通院はしてますが、耳の調子はほぼ戻りました。やっぱりマズいだけあって効くんだなぁ、イソバイド。もう処方されたのは全部飲み終わったので一安心です。心配してくださった方、お気遣いありがとうございました。

さてさて、ここ1ヶ月か2ヶ月……か、3ヶ月の間に読破した本がこちら。

夢の上3 - 光輝晶・闇輝晶 (C・NOVELSファンタジア)夢の上3 - 光輝晶・闇輝晶 (C・NOVELSファンタジア)
(2011/05/25)
多崎 礼

商品詳細を見る



箱庭図書館箱庭図書館
(2011/03/25)
乙一

商品詳細を見る


真夏の方程式真夏の方程式
(2011/06/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


やなりいなりやなりいなり
(2011/07/29)
畠中 恵

商品詳細を見る



爆笑!仰天!!ヘンな求人300連発!!!爆笑!仰天!!ヘンな求人300連発!!!
(2011/06/28)
不明

商品詳細を見る



こんなに厳しい!世界の校則 (メディアファクトリー新書)こんなに厳しい!世界の校則 (メディアファクトリー新書)
(2011/06/29)
二宮皓

商品詳細を見る



読破順のはずです。たぶん。ちなみに、ラスト2つは小説じゃありません。
あと小説は、マボロシの鳥(著:大田光)、Fantasy Seller (新潮文庫)(アンソロジー)、恋する絵画 (怪異名所巡り)(著:赤川次郎)も読破してますが、これらは特に書きたいことがないので割愛。どれも軽く読める感じでした。特に赤川次郎。


画像付きの6点の、いつもどおり個人的な感想は以下よりどうぞー。
※「夢の上」に関しては重大なネタバレを含みますのでご注意下さい。
more...
13 : 42 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ